勉強会

第93回『新宿食支援研究会』勉強会

現場でも食事動作を見て考えよう
事例を通して気付く、食事動作の重要性

作業療法士 臼井悠

 食事介助不要の人の動作って観察したことはありますか?考えたことはありますか?
普段私たちが食事を気にするタイミングは、「食事が自分で食べられない・難しい」「食事摂取量が少ない」などの問題が発生した場合が多いと思います。でも今自分で食べられていて、摂取も問題ない人の食事動作は、本当にそれがベストな状態なのでしょうか?
食事動作の基本や事例を通して、今までの当たり前をもう一度考えるきっかけになればと思います。

日時  平成31年10月4日(金) 午後7時~午後8時30分
場所  東京在宅サービス 3階 301会議室(新宿区新宿1―5-4 YKBマイクガーデン)
丸の内線「新宿御苑駅」徒歩3分 
参加費 500円 
定員  約70名(先着順)
終了後、8時30分から懇親会も企画しています。(会費3500円)

なお、懇親会を申し込み後、キャンセルされる方は速やかに以下のアドレスまでご連絡ください。
前日17時までにご連絡がなく懇親会をキャンセルされた方には実費を請求させていただきます。

cancel@winwin-japan.com

 

<お問い合わせ・お申し込み>

以下のお申し込みフォームからお申し込みください。

お名前
所属(事業所)
職種
新宿区 新宿区在住・在勤 その他
E-mail
電話番号
懇親会 参加 不参加

過去の勉強会資料はココから見ることができます。